flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時差ボケ対策

Category日々是好日 (雑記・未分類)
昨日から夏時間。

分かってても毎年この1時間だけの時差って体に結構影響あるような気がします。

いっそのこと日本との往復とか、7~8時間のズレがあって、
場所も移動するとか大きい動きの方が、
覚悟も気合も大きいからそんなに残らずに順応します。

場所も変わるからかなぁ?
旅行という非日常の高揚感も手伝ってそんなに辛くないのかもね。


でも夏時間&冬時間の変わり目というのは
同じ家で同じ生活、いつもの日常。
そこへ半年に一回ずつ突然一時間進んだり、戻ったりする日がやってくるだけ。
日本との往復ほど気合が入らない。

もちろんカレンダーの上でいつそうなるのかは決まっているし、
たいしたことはないのに、なんとなく影響されている。

約束の時間とかは別に時計通りに行けばいいので問題ないけど、
なんとなくいつもお昼ごはんを食べる時間だとか、
体の時間感覚の数々が、
どうしても一時間進んだ時計とすっきりそろうまでに数日。

特に夏時間は時計が進むから、
ふと確認した時計が体感覚より1時間先を行ってる事が多くて、
なんとなく余裕無く感じるし。

日本へ帰ったり戻ってきたりしたときの感じとは違って
なんとな~くずれてる感じが漂っています。


時差ボケ対策は

とにかく今いる場所の時刻のみ意識して前のは忘れるぐらい気にしない!
忙しくして体を動かして、ぼ~っとする時間を最初の1,2日の間は減らす!

でもどうしても眠くなったら無理しないのは当然。
ちょっとお昼寝したり、夜早く寝ちゃったりは必要なこともある。

それより、前の時間帯にとらわれないことの方が重要!

海外旅行へ行ったときとか、「あ~今日本は○時かぁ~・・・」
と何度も思う癖があるとしつこく時差ぼけが続きます。
それを思うのは日本に電話するときだけにしましょう。
いっそのこと、
現地時間の○時から○時の間なら電話してもOKと先に調べてメモしておいて、
それだけを意識してあまり時差を考えない方がいいです。


やっぱり、夏時間&冬時間のときも同じかも。

要は、「今ここにいる」こと。なのかも。。。
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。