flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスで医者通い つづき

Categoryフランス&パリお散歩日記
昨日の続きです。

昨日2週間も前に予約した皮膚科の診療を受けましたが、

予約日が思っていた以上に先になってしまい、
それからしばらくお薬がない上に症状が酷くなる一方。
我慢できなくはないけれど、連休はあるし、人前で演奏する日もあるし、、、

このままでは困るので薬局へ行くと、
目の周りの皮膚に塗るものは安易に提供できないと言われ、
そこで勧められた眼科病院の救急へ行ってきました。

夜間の救急医療の時間帯は相当緊急の症状でない限り、ものすごい待たされるのが常。

それでも思ったより早く診察も終わり処方もしてもらえました。
ほっとしたのもつかの間、
帰りに寄る予定だったのに、夜9時を過ぎていたので近所の薬局がすべてしまってる!

最終的に夜遅くても開いてるシャンゼリゼ通りの薬局で購入。

皮膚に塗るものは処方してもらえなかったので目薬だけで1週間我慢。
しかも3つのうち2つはいまいち合ってない感じ。。。
何度試しても余計かゆくなったり痛くなったりする!
幸いメインの薬品じゃなくて洗眼とか保湿剤なので
かゆくならずに効いている一つだけを使って様子をみることに。

目の中が落ち着いただけでも掻いてしまう回数が激減するので
周りの皮膚も少しは落ち着いてきました。

ちょっと良くなってきたと思った一昨日、また猛烈にかゆくなって痛くなり、
昨日の朝はかなり腫れあがってしまいましたが、
ちょうど皮膚科の受診日でよかった。。。

到着してみると、意外と感じの良い先生で一安心。
きちんと問診もしっかり聞いてくださってよかったです。

しかしまた初診なので全身チェックされるし、、、
もうこっちのお医者さん通いで嫌なのはコレ。

今回は皮膚科なので仕方ないけれど、
産婦人科とかもそう。

ものすごく寒がりの私は何も用のないところまで脱ぎたくないっ!!

全身脱いで一気にチェックされるというのは、
チェックする側にとっては便利だろうけど、
いくら感じの良い先生であっても「(生体実験の)観察対象」って感じで観るからいい気はしないわ。

ま、それは仕方がないのですが、
ついでに全身のかゆみの為のクリームなども含め、
一通り必要なものを処方していただきました。

毎回薬局に行って思うのだけど、
処方薬ってなんだかびっくりするほど安いです。
しかもパッケージ売りで、飲み薬は大量に余るほど。



今度こそ全部鎮まりますように。。。
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。