flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントラバスとお友達。

CategoryClassic☆Contrebasse
6月のコンサートは色々悩んだ末に、
今回は室内楽企画に変更しました。

しかも低音ばっかりで
チェロとコントラバスとファゴット。

「コントラバスと低音のお友達。」

そんな感じでやることにしました。


プログラムは決定したのに4月半ばになってもピアニストが決まらず。
しかも私の悩みの理由が、

ピアニストを誰にするのか、
ピアニストに謝礼はいくらなら出せるのか、
ピアノの調律代を支払わねばならない、

伴奏ピアノにまつわることばっかりだということに気がつきました。

どうせやるんなら、やりがいのあるプログラムで完成度も上げたい。
だから、伴奏も安心できる人に頼みたい。

とはいえ、
アンヌのアトリエは小さいからそんなにたくさん入らないし、
そんな高いチケットにするつもりはないし。

なにより頼みたかった友人は無理だし。。。

考えてみれば6月の半ばなのでみなさん忙しい時期だから頼みにくい。


なにかしっくりしないし、
このままでは準備期間が足りなくなる!!

ものすごい悩んだ末、

今回、ピアノを使うことを考えるのは辞めよう!と。
それさえなければもっと自由に考えられる!!


ふと、ロッシーニのデュオとか思い出し、
チェロの友人に話したら快諾してくれて、
ついでにファゴットの友人も引っ張り込んで3人で、
低音ばっかりの室内楽企画に変更しました。

これで気分すっきり!

上手くいってるヴィジョンも見えて
いい感じに仕上がりそう♪


今決まってるのは、
ロッシーニ、ドラゴネッティ、ビゼーのデュエット、
それぞれのソロ。

後1、2曲決まったらプログラム完成♪
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。