flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラメンコとリトミック

Categoryリトミック Rythmic☆Eveil
もう大分前に書きかけてほったらかしていた内容ですが、、、


フラメンコを一年休んで再開してみて
ふと思ったのは、

なぜか、

リトミックを小さいうちにやることって大事なんだなぁということ!



私は小さい時静かにおとなしくしてるのが良いとされて、
一生懸命良い子で居ようとがんばってました。
自分らしさを外に出したらすぐにダメだしか冷やかしが飛んで来る環境だったから。

ものすごくパニックを抱えたまま、それすら外に自由に出せないまま、育ちました。


体は柔らかかったけどそもそも運動は好きじゃない。
マットや鉄棒や体操系は得意でも、他は不得意ばかり。


そんなまま大きくなっちゃって、
大人になってからも自分の体を上手に使えている気がしなくて困ってました。

フラメンコやるまでその自分の中のぎこちない感じが消えなかったのです。



空間認識は得意だから、周りとの距離とか、円を描いて踊った時に戻ってくる位置だとか、
そういうのはうまくやれるし、

音楽やってるからフレーズの取り方やリズム感は問題ない。


でも、
2人一組で相手と向き合って回る時とか目を合わせるのが困難で
酷いとめまいがして倒れそうになるし、

体全体に関する意識や感覚が途切れ途切れで全体を感じられてないことが多い。

人前で演奏することで舞台の上に立つことは慣れていても、
一生懸命使っている部分、つまり手や指先、腕にはものすごい意識が行ってるのに対し、
他は結構無視してほったらかし。

もちろん足も体も無意識に動いてくれるので大きな問題は起こさないけど、、、
やっぱ効果的に使えてないんだもん、協力的じゃないよね。


色々あったぎこちなさも、

フラメンコやりながら、
バッチフラワーたくさん飲みながら、
整体もやりながら、
色んなワークをしながら、、、、大分改善されてきました♪


今は2人一組も平気だし、
鏡で自分と目を合わせて全身チェックしながら踊れるし、
以前のぎこちなさはほとんど無いと思います。

後はもっと足音がしっかり鳴れば良いな♪
休んだブランク分取り戻すまではもう少しかかります。


で、なぜリトミックなのか、というと、、、、




リトミックだけがいい!というわけじゃないので、
子供の適性によっては、スポーツかもしれないし、
すぐに楽器やダンスを専門的にやることかもしれないし、
何もしなくてもいいかもしれない。

でも、何をやるか決めてない時期だからこそ、
いろんな要素のあるリトミックならどんな子でも、
将来何をするにしても役に立つと思うのです。


もちろん、子供達に動きの完成は求めないし、
まず楽しく参加してくれて、
ちょっとずつでも反応が良くなって、
上手じゃなくても楽しんでくれてたらOK♪

たとえ違うことしちゃっててもお耳で聴いています♪
やらないでみんなをじーっと観察していることだってあります。
それでも大丈夫♪


どのぐらい上手に一つ一つが出来るか、よりも、


思いっきり全身使うことや、
体の感覚、聞こえる音にしっかり耳を傾けること、

それらのトレーニングが本当に大事。



リトミックで音やリズムに合わせて全身で表現することを楽しんで身につけていたら、
他の場面でもすっと良い表現が出来るようになるんじゃないかなぁ。。。



どう見られてるかびくびくしないで、
のびのびと伝えたいことを表現できるって大事なこと。



周りの空間に対する感覚だとか、
全身の身体感覚とか、
いわゆる音感、リズム感だけじゃなくて
そういう部分も含めたものが身に付いたら、
すごく気持ちが安定した状態でいられるし、

自分の出す声や音、動きを、
小さい時からちゃんと認めてもらえていれば、

どんなことでも自信を持ってトライできそうな気がする♪



リトミックなどを小さい時にやってると、
大きくなってから抱える悩みが減るし、
すっと自分を堂々と表現できるようになるんじゃないかな。

子供達自身が自分で獲得していく
「できる!」「できた!」
っていう感じは一つでも多い方がきっといいよね♪

基本的な安心感や自信を育てるツールの一つにリトミック 良いかも♪
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。