flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞在許可証の更新2013 その3

Categoryパリ&フランス生活の色々
おかあちゃんとの熱いバトルのしばらく後、


もう一回おとうちゃん(最初の担当のおじちゃん)に呼び出され、

まず物静かに

「まぁ、そこ座ってね」

と言われて椅子があること思い出して座り、

一通り説明してくれて
無事、最後の書類にサインさせてもらってレセピセもらって終了~♪

そー言えば、

窓口の椅子に座って手続きしたことほとんど無いわ。

立ったまま身を乗り出してしゃべってる事のほうが多いかも。。。




ほんま、私の担当の地味なムッシュと後から出てきたマダム、
普通にその辺に居りそうなおっちゃんおばちゃんやって、
物静かなおとうちゃんとやかましいおかあちゃんって感じやった。
(もちろん、ただの同僚やろけど。)



後でMixiのコミュで滞在許可証のトピがちょうど上がってて
過去のも遡ってささっと見てみたら、、、



自分がいかにラッキーだったか良く分かりました♪

長い学生カードの期間中、

順番逃して対応が後回しになったり、

本来もらえない書類をもらって来いといわれたり、

学生カードはもう終わりです!宣告を受けたり、

今のPLに変えたときも
変えた後も書類一枚届くたびに

ものすごい不安になりながら

周りの友人知人あちこちに聞いて回ったり、

とある機関の窓口では門前払いもあったし、

URSSAFのおばちゃんとケンカもしたし、、

と、

思い出せば色々あるけどね。

何とか更新できて次に進めてる♪


ちなみに、
そのコミュでの書き込みによると、

あんまり資料の束が大量すぎると
フランス人は多さに圧倒され引いてしまい、
ちゃんとみてくれ無いことが多いんだそうです。


確かに
郵送や、持込でも渡してしばらく審査待ちのところはそうかもね。
少なくとも、めんどくさがって後回しにされる可能性大だわ。


でも、

パリの窓口みたいに直接面と向って説明することのできる所なら何とかなる♪

逆に少なすぎても重箱の隅をつつくように色々言われることもある。

今回の私みたいに呼び出されたら話せばいいし、
足りなかったり証拠不十分であれば、
コンヴォカシオンをくれてまた言われたの持って出直せば良いし、
その期間中、必要なレセピセも出してくれるし。

ケース・バイ・ケース過ぎて
人の体験談が参考になるようでならない世界だわ。


全く毎回ドキドキの年に一度の一大イベントです。


まだ本カードもらえるまでドキドキですが・・・
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。