flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料金設定というもの その1

Category日々是好日 (雑記・未分類)
この間、またコーチングしていただいていて分かったこと。

私のお金の満足度低すぎ!!

フランスに居ると、
お金使わなくなるし、
いかに使わないかみんなで考えるし、
個人事業主のPLになってから、
ほんと何にも余分なものは買えない生活してるから・・・

いくらあったらいいのか?というとこ、
めっちゃ低すぎて笑われたぐらい。


これからは、
意識を変えてやっていきます!!



だから、というわけじゃなくて、

以前から書こう、書こう、と思って
なかなか書けてなかったことを書きます。


提供するものの値段設定について。


例えばリトミックの場合。




費用対効果とか、コスパとか、
何に対しても、とても気になるの。

それに、

マネジメント頭の時はしっかり考えるので
値段設定はきっちり納得行くものにしたいし、

安く買い叩かれるようなことや、
人としての尊厳を守られて無い仕事などには
へコへコして使われに行かない。

安くても仕事を請け負う時は
そこに何がしか納得できる理由があるときだけ。

もらう額より、依頼主の人柄とか対応とかが重要。



さて、

リトミックのお値段のこと。

少し高め設定です。



その理由、色々あるんだけど、



まず、

本気で効果的なレッスンしたいし、
役に立ちたいから、
安くて雑なのは提供したくない。

それだけもらってる分のことはしっかり提供する!!



それと、



安いと来る人たちの態度も適当になりがちで困るから。

子どもは値段に関係なく、
純粋に楽しんでくれて良いのですが、

大人は残念ながら結構左右されますね、お値段に。


特に親子レッスンなんて、

レッスンの邪魔になるほど隣に話しかけちゃう人も出てきちゃう。




それから、

たいていのレッスンは会場費がかかっているので
病欠などで人数が少なくても会場費は最低でも補えるように。



後ね、
レッスンが効果的なものであることと同じぐらい重要なことがあって、

私の企画すること全てにおいて大事に思ってることがあるのです。






なが~~くなることが分かったので、一旦区切ります。


関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。