flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料金設定というもの その3

Category日々是好日 (雑記・未分類)
料金設定のお話、続きです。


受け手の側からしたら、

たいていの場合、
少しでも安い方が嬉しいですよね。


でも、
他よりもうちは安いです!!っていう売りでは

来てくださる方々も、
クレクレちゃんタイプばかりになっちゃうし、

私自身、よいもの提供できません。

なによりも、

何かを提供する以前に
生存することすら厳しくなってしまいますので。



さて、
3つ目の話は

わざわざ言うのもなんだなぁと思うけど、
知って欲しいなあとも思っていることについて。



すごく安い設定でやってる子供向けのお教室もあるけど、
ほとんどの場合・・・

それでOKな先生は、基本、税申告しなくていいスタイルだから。

ダンナさんの稼ぎなど、
他で生活費や全てがまかなわれているので
利益無しでOKなスタイルで出来る方々だから。


子どもの友達やママ友で集まる会の一つとして
日本語教室をしていたりとか、
リトミックをしていたりとか。。。

しかも、

人数もお家で出来る範囲の少人数なのに、
一回5ユーロとか破格のお値段でできるんだよね。




私の場合、そうは行かない(泣)


個人事業主の身分では(多分違うStatutにしても同じことですが)
そういうやり方はちょっと無理。


雇われて働くスタイルではないため、

税金、
URSSAFに支払う社会保障、
RAMに払う保険料、
それから、年金。

全部結構な額で、

しかも、

数ヶ月に一回ずつまとまって
じゃんじゃん請求されるんです。


これらを支払わなかったら
来年度の滞在許可証は下りないから
仕事も続けられない。


で、必死こいて支払ってるの。


とてもじゃないけど無理な時は
お手紙書いて、
手数料が増えても良いから後にしてもらったり、
免除申請して少しでも減らしてもらったり、、、


ちょっとやそっと仕事が増えたって
全然楽になりそうに無いぐらい、
実は色々経費がかかります。
プロフェッションリベラル。


今のトコ、急に違う身分申請するよりか、
もう少し頑張ってこのまま色々仕事してみようと頑張ってるところ。

変更するとしても、
演奏や教える仕事をしていきたいのだから、
結局は、身分や税金のカテゴリーを変更したところで
支払うものがそれなりにあるのは変わり無いのよね。


もっと税金や会計のこと勉強したい、この頃です。



ってなわけで
色々思ってたことを書いてみました。



読んでくださってありがとう♪
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。