flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓がな~い! その後

Categoryパリ&フランス生活の色々
前回の続きです♪

弓が無いのに気づいてその後・・・



次の日


やっぱりメールの返事なんて待ってられないのでRATPに電話。


なんと!!

無事、届けられていて
警察のService des Objets Trouves
(忘れ物・拾い物預かり所みたいな感じ?)
に行くと受け取れるそうです♪

やったぁ~~~!!!


無事らしいことを知って初めて
やっと生きた心地がしてきました。

昨日駅でもらった紙にも
そこの連絡先や地図が書いてあるので電話してみたけど

いまいち音声ガイドばかりで人につながらない。

しつこくかけても時間の無駄、
まだ早いだろうけど行ってみる事に♪


15区のService des Objets Trouves、
なんでこんなとこに?

しかも

入ってみると警察の一部署とは思えないのんびりムード

まあやってくる一般人も
なくし物や忘れ物を取りに来るだけだからねぇ、
平和なとこよね。


受付の皆さんもなごやかで親切で。


結局その日はまだ届いてなくて
後2,3日待ってから来るように言われました。


週末にかかるので月曜日にもう一度。


ケースにも本体にも当然名前なんて書いてないので

一応念のために演奏してる時の写真とか、
何とか弓の詳細が分かりそうな写真とか、
そういうのも持参。

でも、

受付で、「楽器の弓です。」って言ったら、
ちょっと調べて、
「あ~コレね、この番号を窓口で見せて。」
って最初にもらったのと違う番号をくれたし、

窓口でも、
身分証の提示以外、特に何も言われず。


ってことは、

誰かが取りに行っても、
受け取れちゃったかもしれないの???

とちょっと疑問。


本人が来たと分かる(感じられる?)場合は
特にそれ以上証拠を要求したりしないのかもね。



さて、

窓口で11ユーロ支払って、
待ってる間もドキドキ・・・

もし、

もしも、

私のじゃなかったらどーしよー・・・・


って。


でも大丈夫♪


無事、私の弓が戻ってきましたぁ♪

ケースも本体も損傷なく
無事帰ってきて本当に嬉しい~~♪


受け取るまでずっと魂が抜けて浮遊してたような気分だったのが
やっと自分の中に納まった感じ。


関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。