flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな人のためのベース奏法 #0 はじめに

CategoryClassic☆Contrebasse
ふと、

ベース弾きらしいことも書いとこうかな、

と思い立ったので、
メモまとめついでに書いてみます♪



いかにもベース弾いてそうな、大きな男性は
細かなコツは知らなくても
ある程度、ガンガン弾けちゃうんです。

最初っから音量もバンバン出るし。

ちょっと繊細さが無くったって迫力があるので、
いけるとこまでいけるんです。


でも、


細く小さい人ほど、当然腕の重さも軽く、
長さだって背の高い人と比べたら短い。

同じぐらいの背格好であっても
男性の方がやっぱり腕の質量は多い。


女性、小さい、細い、
ちょっぴり不利な3拍子♪


でもでも、


それでも

クマさんのような男性に負けない力強い演奏もできるんです!!



私自身、もちろんベース弾きにしては小さい、細い。
(いたって標準体重のどっちかって言うと太めなんだけどね)

過去、何名かの男性の先生方に習ってきて、
かなりまねできることが増えても、
音量や音の厚みがいまいち増えず。

綺麗な静かな曲、
pやppの音色を追求するような曲は得意でも

エネルギッシュなパワーの要る曲は、
上達しても、ちっとも得意にはなれない。

どんなに音色を工夫してもやっぱり、
力技的なことはとても非力。


そんな悩みを抱え続けていて、


2年前から
私より小さいけど超パワフルな女性の先生に習って
やっと、悩みを解決し始めました♪


10代、20代のようにとっとこ成長して上の上を目指すような
そういう生き方は出来ないし、
私の行く道じゃないけど、

もっと上達したいし、
これからも色んなところで演奏したいし、
ソロでもアンサンブルでもコンサートで聴いてもらえる演奏力を
できるだけ長く維持したい♪

コンクールがどうとか、じゃなくて、
良い演奏できる演奏家でありたいもん♪

ってなわけで、いまだに学校にもしつこく通っています♪



習ってきたことでブログに文章で書けるようなことを
ぼちぼち書いていこうと思います♪


背格好の小さい人に限らず、
誰かの役に立つといいなぁ。


             

目次もココに追加予定♪ (後日追記いたします)
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。