flower border

フランス語 発声のコツ③

Categoryフランス語 発声のコツ
フランス語の発音のコツ、3回目。

基本ちょっとはフランス語分かる人向きに書いています。

私なんかよりずっとずっと滞在歴が長くてフランス語の交渉が上手な人でもある微妙な癖とか、
私が歌の歌詞で発声を注意された場所とか、
ようやく分かってきた微妙な違いなどを少しでも言葉に出来たらなぁと思って書き始めました。

でも、いきなりそういうポイントだけ書いても
なんだか突然すぎるのであらためて簡単なところからまとめていくことにしました。

前回、「sac」をゆっくり言うと ssサっc って書いたけれど、
Cの準備でちょっと引っかかる程度で、
サックとカタカナでしっかり言っちゃうと変なので注意です。

フランス語には外来語や、Butteなどたまにある以外は
リュックサック、ミュージック、ポット、、、など
英語から日本語になったときにあるような小さい「ツ」はあんまり多くはないです。

カタカナであえて表記するとものすごい変ですが、
それぞれ上の3つは、
 サカド、ミュズィーク、ポ になっちゃいます。
(sac a dos, musique, pot)

小さい「ツ」で切る音より、
感覚として切りたくなるところはむしろ
ほとんどイーとかオーとか音を伸ばし、強調する方が多いです。


ちょうど sac a dos が出てきたので、アンシェヌマンやリエゾンについて次回に♪


関連記事

0 Comments

Post a comment