flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語(外国語)でのコミュニケーション

Categoryフランス語 発声のコツ
Jardin du Luxembourg 28 janvier 2008 (01)フランス語のレッスンまだ空きあります♪

最近あまりフランス語について
書こうと思うことがなくて全く触れていませんが、

フランス語学びたい方、
フランス語会話をしたい方、
ご連絡くださいね♪
 

先日、珍しく観ていたTV(元の番組が英語ですが)で、

せっかく流暢に話せるのに
問い詰められると何も言えない日本人中年男性の姿が。


いかにもドラマで出てきそうな、

上司にしこたま説教されてるのを
黙って上目使いでしかたなく聞いている部下、

反論しなければ早く終わるから何も言わないでおこう・・・

みたいな。

・・・実際にもこういう人多いんやなぁ。


日本では
それでやり過ごすのが普通な社会がまだたくさんあるでしょう。

でも、英語圏でもフランス語圏でも、
たとえ上司と反対意見でも言うべきは言わなければバカにされまくり!

まして、相手から訊ねられてるのであれば
たとえ語学に自信が無くても何か自分の思いを伝えなければ損!!

このTV番組の場合、

相手は確かに勢いがすごかったけど、
決して上からじゃなくて単に意見を聞きたいだけなのに。

何も言わないでおどおどしてるだけ、
言おうとしても「やっぱりなんでもない」ってあきらめる、
しかも、良くしゃべる奥さんに代わりに何か言って貰おうと顔色を伺う。


もう。。。何してんねん!!
あ~典型的しゃべれない日本人だわ。。。

観ていてとても歯がゆかったです。



語学力そのものよりも

ちゃんと自分の言いたいことが言えるか、
語彙が足りなくて100%表現できなかったとしても何とか伝えようとするかが大事♪

その前提に言いたいことがちゃんとあるかも大事♪

ってあらためて思いました。

上手い表現が見つからなくても言い方次第では
相手も一緒に言葉を探してくれるし、待ってくれるし、
それなりに伝わるもの。


そういうときに
たどたどしくなく流暢な方がより良いのは当然なので
その辺り、語学力や慣れも要りますが。。。

結局日本語で話しながらどういう態度でいるかが元。
そこが自分無い人だったら、
何語だろうと外国語になると太刀打ちできないわけ。



そこは一人一人のあり方なので
ちょっとやそっとの会話レッスンではなかなか難しいけど


ゆっくりしか話せなくても聞いてもらえる方法、
フランス語で話す相手にどういう態度で挑めばいいか、
経験からの蓄積はお伝えできます♪

フランス語スカイプレッスン詳細へ♪

関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。