flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語 発声のコツ④

Categoryフランス語 発声のコツ
もう寝ようと思ったんだけど、書きかけだったから仕上げてしまいます。

フランス語の発声のコツ、つづきます。

本に書いてあるようなこと書くと長くなってしまうので今日は基本説明はかなり省きます。


フランス語には単語を続けて発音する、
リエゾンとアンシェヌマンというものがあります。

アンシェヌマンは、
前の語の最後の子音が次の語に属する音節に移ること。

リエゾンは普段は発音されない語尾の子音が、
次の単語の初めの母音によって発音されるとき。

詳しい解説は省略いたしますが、(文法書で読んでね♪)
用はどちらも
前の単語の最後が次の言葉の最初が母音だったときにくっつく現象です。

いくつかルールがあるけれど、


ここはつなぐのかな~どっちかな~と迷ったときは。。。


会話の場合は

言い慣れていないフレーズや、迷ったときは、
つながないで言ってしまったほうが良いです。

もちろんつながないと変なときはリエゾンします。
自然な方を選びましょう♪


文章を読む場合は、

ゆっくり言うと切ることが可能だけれど、
早口で言ったときに自然と繋がっていく場所がつなぐところ。

何度も声に出して、
流暢にきれいに響くほうをとればほぼ間違いないかな・・・


リエゾンを多くするほど文語的、
口語調でくだけた調子ではリエゾンが減ります。


では おやすみなさ~い。Bonne nuit!
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。