flower border

教会でバッハ♪

CategoryClassic☆Contrebasse
この週末はポントワーズの教会で
バッハのヨハネ受難曲の本番。

まぁいつものことで色々ありましたが・・・
無事終わりましたぁ♪



特殊な配置にこだわったおかげで
特にベースパートは色々大変、、、

本番近くなって
色々と演奏以外の細かい注文をつけるエラ~イお方のおかげで
オケ団員も指揮者もかなりぶちきれた場面もあったし、

間に入ってる裏方さんたちも大変で、
あちらの言いつけも聴きつつこちらをなだめて誘導し・・・

みなさま、ホントお疲れさんでした。



教会の中は超寒いし、連日の雨で湿気もすごい。
古楽器はさらに調弦が大変!!

そして、
上演時間も最低でも1時間半、
結局2時間近くかかる長~い演目。

まだオケに慣れてない子たちはお行儀よく座ってるだけで大変。
(特に私の隣に座らせたチビに関してはもうねぇ・・・醜態さらしまくりで1人悪目立ち!)

あ、お客さんたちも大変よ、
教会のあのちっこい椅子で2時間座りっぱなしだもん。

トイレに行けるタイミングも限られてるし、
教会には一個しかないし!

それから、私達パリ方面から来る者にとっては
終了後ちゃんと帰れるかどうかが重要。
終わったら毎度のことならがあいさつもそこそこに猛ダッシュ。

ってなわけで、

日本人のお友達とかに言うと、
教会でコンサートなんてステキ~♪って言われちゃうけどさ、
実は色々な悪条件たっぷりな中での演奏会になることが多いのだわ。

色々言い出したらきりのないほどネタの宝庫な舞台裏なのでした♪



今日師匠がチビ君あれでも結構緊張してたらしいよとのこと。

え?あんなにごそごそしてたのに?
そーいえば、
普段から色々と態度がよろしくなくて困ってた上に
プレゲネ、ゲネに無断欠席&遅刻しよったからな、
さすがに結構厳しいこと言ったったww

にゃは、、、私が怖かったんかも・・・?
関連記事

0 Comments

Post a comment