flower border

フランス語を始めたのは・・・

Categoryフランス語 Francais
前記事ペラペラって・・・?のつづきです。

最初にフランス語始めたのは大学1年か2年のとき。
大学の講義ではなくフランス人の先生の会話教室。

私の学校(当時は医療短大だったので)にはフランス語なかったから。

フランスいつか行きたいし、
60年代のフレンチポップとか好きだったし、
外国語勉強することそれ自体好きだったから♪


まだ留学するとか考えてなくて
フランスへ来るということが(旅行も含め)
まったく具体的な目的としてあったわけではなく、
単に趣味で始めたのでした♪


当時は学校もオーケストラも忙しかったのだけど、
毎週一回のレッスンに楽しく通っていました♪

もちろん初級クラス。
開始当時、先生も教室を始めたばかりで初級は生徒2人だけ。
レベル上がっても3~5人ぐらいでいつも少人数で楽しいレッスン♪

かれこれ3~4年通って、
その先生のご縁から音楽留学できて、今に至っております。

パリに来るまでにお勉強したのは、

その会話教室のレッスンと、
NHKのテレビ講座やラジオ講座、
後、2,3冊CDの付いている本と。
特にテレビのはビデオ録画して何度も観てました。

おかげさまで、
パリについてすぐの頃には、
お買い物やお出かけで、一応一通り困らない程度で新生活スタート♪

とはいえ、何か買い物に行くたびに、
何か新しいことがあるたびに、
ひとつひとつ調べたり、人に聞いたりして、
だんだんと覚えてきました。

ただ、音楽学校では
フランス語の読み書きは大学に通うよりずっと少ないし、
人数の少ない学科ではあまりたくさんの人と話す機会もない。。。

今よりもっと、内向的な部分が強かった時期で余計に
知らない人たちの輪に入ってガンガンしゃべれるタイプじゃなかったし。
(今の姿から想像つかないかもしれませんが・・・)


学校で会う友達とは少しずつ話せるようになって
私の間違いだらけの言い回しでも分かってくれるし、
何とか少しずつは話せることが増えたんだけど、

やっぱり、もっといろいろ話したい!
もっと難しい文法も習って使えるようになりたいと思って

同じ時期にパリに来た友達の通っている
個人レッスンの先生にしばらく通いました。

宿題は基本なし、
レッスンを録音して帰ってからも聴く、
というレッスン方式に惹かれて♪

そこにまた2、3年通って、
やっと大体のことは習い終わりました。

聞き取りはもともと得意でも、
思いや考えをすらすらと言える様になるまでには
結構時間がかかっています。

読み書きにいたってはもっとかかってます。



たぶん、パリに来て5年ぐらい経った頃からです。
自分でも色んな人との会話がスムーズになったと感じられたのは。


学校で会う先生やコントラバス仲間、
整体仲間、
みんなのおかげで上達しました♪


もちろん、もっと上達早い人もたくさんいるし、
私は(何もかもにおいて)すっごく自信なかったから、
いつまでたっても上達した気がしなかったのよね。


5年目か6年目で大きく人生変わって、
その後いろんなことが変わってきました♪

もう、知らない人の輪に入ってって話すことも出来るし、
思ったことや考えもどんどん言えます♪

     IMG_3286 blog

後は読み書きをもっと楽にしたいわ。

私、自分で言うのも変ですが日本語で読むのがとても早いので、
フランス語でちんたらちんたら読むのが耐えられないのです。
大分マシになってきたけど、もっと楽にしたい♪

書くこともね。。。
関連記事

0 Comments

Post a comment