flower border

親との関係・人との言葉

Category日々是好日 (雑記・未分類)
こんなのや、こんなのも書いたすぐ後に、

とっても共感する記事を目にしました♪

ゆがみちゃん「毒親から逃げる方法」

ウラゆきこさんのこの記事

本当に、一般論や世間で当然と言われていることは
とにかく一旦脇に置いて、

まず自分の身の安全、心の安全を保って、
ちゃんと心身の健康を取り戻して
しっかり自立するほうを優先した方がいい。

後になって、

あぁ~ 全部自分で創りだしてたんだ

あの時は親も傷ついてたからああだったんだ

自分で引き寄せていたとはこのことかっ!!

とかって
どこかに書いてあるようなことが納得できる日が来るかもしれないけど、

それは、
つらい状態から離れることが出来て、
心のケアをしっかりして、
内面の成長も自ら進んで取り組んだ後の話。

周りに言われて納得する話じゃないもん。

そして何より、

渦中にあるときはそれどころじゃな~~~~い!!

一人一人状況も感じるつらさも違うけど、
ものすごくつらいし、
しんどいし、
必死な状態だもの。

とにかく、人間関係の場合って、

被害をこうむっているとしか言い様がない状態を早く終わりにする、
すぐ終わらなくても、なんとしてもそこから距離をとる、

というようなことが大事です。

私も

もし、あの状況から、この状況から、、、、離れないで頑張ったとしたら、

今この世に生きてない気がするもの・・・


今でこそネタにして笑えることも増えたけどさ♪

   DSCN2243.jpg

話題は違うけど、これも是非!(←はだしの圭さんのブログです♪)


誰かの主観的な思いのつぶやきならともかく、
こう、ある視点からだけの見解で断定的にばっさり言われたら、、、
傷つく人も大勢居るってば。


親子の関係性だろうと、

災害の被害であろうと、

どんな現実の問題だろうと、


本人が納得して、あ~こういうことだったんだ!と心底思うことと、
周りの人がこれはこうだからよ!こういう原因があるからよ!と理論を振りかざすようなこと言うのは

全然違うから。


人に言われて腑に落ちることは、ほぼ、ない。 

たいていは反発したくなるんじゃないかな。
それが親切や優しさのつもりだったとしても受け手にはそうは映らないもの。

「言ってあげてる」人って、気付いてないねんな。。。


『この言葉は、
 相手にとって本当に必要なのだろうか?

 そこに愛はあるだろうか?』


って私もいつも忘れず、気をつけたい。


書くときはじっくり考えられても、
話すときって
パパッと出て行ってしまったことばは、もう戻せないから。

   DSCN2261.jpg
関連記事

0 Comments

Post a comment