flower border

冬時間・夏時間の思い出

Categoryパリ&フランス生活の色々
冬時間になったし、
やっと寒くなってきたし、
もうすぐ冬だわ~という実感が沸いてきた、と思ったら、

なんだかまた暖かいね~♪


時計の針を半年に一度早くしたり遅くしたり、
どこにも行かないのに時差を感じたりして面白いです。

何年経っても慣れたような慣れないような習慣。

変更して数日は
時計の指す時間と、
体の感覚、いつもの生活リズムが、
微妙にずれたりします。

      IMG_0919.jpg


最初に来た頃は、というかその後も度々、、、

10月末の冬時間になる日や
4月末の夏時間になる日のたびに

ひやひやすることがありました。


まだ14,5年前って

携帯の時間変更は手動が主流だったし、
インターネットもつなぎっぱなしになんて出来なかったし。。。

日曜日の夜中の2時に切り替わるため、

日曜も月曜も人に会わなければ
テレビも見なかったとなると、、、

ちょっと散歩に出かけたとしても
街の時計はすぐに変わらないから

外に出ても気付かない。

お買い物だって別に時計関係ないし、

お店にある時計などはすぐには針を戻したりしないから、
街の外の時計と一緒でしばらくはそのまま。

誰とも約束が無ければ全く問題も起こらないため、
気付かずに2,3日過ごしたこともありますww


冬時間のときは
待ち合わせに1時間早く着いて待ちぼうけするぐらいで
まぁ笑い話で済むから良いんですが、

夏時間になるときは・・・要注意です。

ダンスセンターとかは親切なことに
毎回「今晩時間が変わります!」の大きな掲示板が入り口に出されてましたね。
一時間遅れたらその日レッスン出られずに終わっちゃう!


あ、いつだったか、夏時間に変わったその日、
友達と集まったにもかかわらず、
全員が時間変更のこと忘れてて、
夜のコンサートにあわてて出かけたことあったっけ。。。


最近はパソコンとかスマホとか、
地域設定がフランスになってれば
時間が着たら勝手に切り替わるので
うっかり忘れてても大丈夫だったりしますね♪


この時期、1時間遅くなるだけで、
夜暗くなるのがぐっと早くなります。

          IMG_0922.jpg
関連記事

0 Comments

Post a comment