flower border

ロンドンつづき2

Category旅行
1月2日の朝。

まずホテルから近い大英博物館へ♪IMG_3505.jpg


公園(ラッセル・スクエア)の中を歩いてたら、
かわいいかわいいリスたちに会えました♪

最初に目が合ったとき、

ん?何かくれる?
って感じで一瞬だけ止まったのが
かわいかったぁ~♪

それにしても
ちょこまかと動く動く
じっとしてない・・・

IMG_3492.jpg
ちっちゃいけど見える?

DSC05753.jpg
良いほうで撮ってもらったのもこんな感じ。

そういえば、
パリの公園には居ないなぁ。。。
郊外行くと野うさぎ見るけど
リスって見ない。

小さいころシマリスを飼ってもらってたんだけど、
度々脱走されてタンスの下とか探し回ったっけ。

しばしリスの観察後、
たくさんの人々の流れについていくと博物館の入り口へ到着。
ちょっと並んだけどスムーズに入れました。

大英博物館って、
ルーヴルより複雑に入り組んでて広い!
(広さは同じぐらい?どっちが広いの??)

上のほうのエジプトのとこと、
下のロゼッタストーンのあるとこだけチェック。

時間あればケルトとか色々観たいものもあるけれど、、、
一日じゃおわらなそうな博物館に長居するのは
1泊2日旅行じゃもったいないわ!


唯一行く前から彼が見たいと言っていた
大英博物館のロゼッタストーン。
IMG_3496.jpg

この後、
マイフェアレディの舞台になってたという
コヴェントガーデンもちょっと寄り道。

近くのブリティッシュな雰囲気のレストランでランチ。

フィッシュアンドチップスにしようと思ってたのに
あいにく売切れだったので
私はお野菜のパイ料理にしてみました。
彼はお肉のプディング?
でも、
イギリスらしいもの食べれて良かったかも。

写真取り忘れたけど、
パイ料理がね・・・

なんだこりゃっていう
豪快に膨らんだパイ生地が乗っかってて
食べるのに苦労しました。

グラタン皿の中は豆類中心の野菜の煮物、
ちょっと辛めでカレーっぽいの。

で、それに行き着くまでが大変でもう・・・

入道雲のようなパイの膨らんだ生地と
悪戦苦闘しながら食べましたわ。

お味は美味しかったけども
あれは、
どうやって食べるもんなんでしょう?

私の食べたものに近い感じの
パイ料理の写真を載せている方発見しましたので
勝手にリンクさせていただきます♪
→こちら♪(下のほうのパイ包みのシチューの写真です)

ちょうど隣に後から来た男の子達(普通にイギリス人の学生っぽい)の1人、
私の横に座ってる子がパイ料理頼んで、
私が食べ終わったころに彼が食べ始めたので
横目でこっそり観察していると。。。

彼はささっとお皿の上のポテトの小皿をのけて
パイの部分だけをはがしてそこにおき、
ギューギューぶっつぶしてから
グラタン皿の中とパイ生地と混ぜながら食べてはりました。

え?そうやって食べるん??
それもなんだか微妙な気がする。。。

あらら、パイ料理のことを書いていたら結構長くなったので続きます♪

関連記事

0 Comments

Post a comment