flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1人の○○○○○と直感♪

Category日々是好日 (雑記・未分類)
なぜか思い出したので
ここに書いてみます。

○○○○○が何かをここへ書いてしまうと、
万が一、お相手のプライバシーや仕事上で
不利益になってしまう可能性もないとは限りません。

他にも何人かきっといるはずですが、
とても個人的なことで
狭いパリの人間関係では
すぐに誰か分かってしまう部分です。

読んでくださる方には大変申し訳ありませんが、
○○○○○が何かは伏せたまま書きますね。


その方を仮にAさんとします。

Aさんは私と同じ○○○○○。


あ、でもこの話はAさんが嫌だ!悪い!という話じゃないんです。

自分の直感には忠実にいようね♪
って話です。

周りの人がなんと言おうと
腹の虫の声はちゃんと聴かないとね!ってこと。

さて、


(どんなにはしょっても長くなりそう。)


何かのイベントでAさんも来ていると、

「ほら、もう1人の○○○○○いるよ!」

って周りの友達は必ず言ってくれるの。
口々に。

・・・ほんというと、ありがた迷惑なんやけど。

居合わせた以上は
普通にご挨拶も会話もするよ。

けど、、、


だって、
最初っから
Aさんと仲良くなれる感じがないんやもん。
いややぁ・・・

自分の大変さをアピールしまくる割には
話を理解するために必要な具体的なことは一個も言わんと、
みんなの同情を集めるだけで
解決するための相談でもなく知ってもらうための会話でもない、
私かわいそうでしょ~?をアピールしたり、

自分の手の内や弱みは絶対見せん!!!っていう
心の鉄壁防御して社交辞令言ってきたり、


そんな人、初対面のときから嫌やもん♪


なんで同じ○○○○○やねん・・・

みんなは
こんな集まりの中で○○○○○が2人もいるって
すごいシンクロだと思ってて
私達を仲良くさせようと無意識に働くようだけど


冗談やないわ。

だいたい、いつもタイミング合わんし♪

たとえば、
「あ、今度の■■にはもう1人の○○○○○も来るわよ~!」
と、
訊いてもないのに主催者が教えてくれたりするんやけどww

「ふ~ん、そうなんや。。。
 いけるかなぁ私。。。またメールするね♪」

とお茶をにごして、
んで、しばらく
どーするか自問してみる。

嫌なAさんがいても、やっぱり
受けたい講座?聴きたいお話?
会いたい人?やってみたいワーク?

よし!
Aさんと同じ空間、苦手だけど
でも行きたい!!

と思えば行くし、
そうでもなければ行かない。

でね、

面白いことに、
毎回、Aさんも来るって知ってて
行くことにしたイベントの数々で
ほぼ100%の確立で向こうが来ない♪
ドタキャンだったり、事前キャンセルだったりで。

どんだけ合わへんねんwww


っていうことが既に5、6年の間に何度も。

そんで、

3年ぐらい前の、とある講演会で、
久しぶりにお会いして、
私がプロフェッション・リベラルに変更する渦中だと話をしたら、
Aさんのほうから、
(プロフェッション・リベラル大変だけど)「一緒に頑張ろうね♪」って
満面の笑顔で言って来たのよ。

未だにAさんが何の仕事で自営業なのか知らんけどw

あれがただの社交辞令やったと知ったのは

それから数ヵ月後。

とある事件が・・・

めでたく、身分変更手続きは終わったと思ったら、
今度は
良く分からんアヤシイ書類が届いて
そのことであちこち相談したときのこと。

実は引き金になった、ある方、
Bさんにこのことを言いたいのだけど、
いつも言いそびれています。


いろんな人に聞いて、
誰もわからないし、

日本人企業向けの商工会議所みたいとこも
行け行けって彼に言われて
しぶしぶ行ってみたけどインターホンの時点で門前払いくらったし、
(これも人の声じゃなくて自分の直感のほう優先するべきだったかもね)

既に会社経営という形で長く仕事をされているBさんにも
相談してみたの。

Bさんはもう昔のこと過ぎて思い出せないって言うし、
書類探し出して調べてもらえるわけもなさそうで、
しきりにAさんに相談することを勧める。

私の気持ちも
Aさんが他の人にどうなのかも知らずに。。。
(あ、でも他のみなさんはそんな気にしてないかもね、社交辞令で済ませてる?)

Bさんは仕事柄、人の相談を聴く立場なので、
Aさんが私より、1,2年先に身分変更したばかりなことを知っている。

「だから彼女の方がさきこちゃんの相談にのれると思うわ!」
って言うわけ。猛プッシュやったわ。

いや、できれば
私は会計を手伝っているBさんの旦那さんなら是非話を聴きたいけど、
Aさんはちょっと・・・


Aさんも

Bさんとか、
セラピスト、先生と呼ぶような相手には
ちゃんと説明しないと相談が成立しないから話すわね、
わざわざお金払って相談に行くぐらいだから、ちゃんと話してるよね。


そのときの私は
届いた怪しい請求は本当に支払いが必要なのか、
ほっといて良いのか、
一日も早く知る必要があって(一応8日以内にって書いてあったし)
Aさん嫌とか言ってる場合じゃなくなって
メールしてみたのね。

で、相談に乗ってくれそうなお返事きたから
詳細を送ったら・・・

書類のことと、

ついでに、

1年ぐらい先に起業してるAさんならと、

大体どんな風に、どんな割合でいつごろ
税金や社会保障の請求があるのかとかも
知りたかったのでそのことも書いたんだわ。

私は全然、
具体的な彼女の年収とか税の額とか訊いてないからね!

具体的でなくて良いからどんな風か教えて欲しかっただけだもの。


そしたらね、
返事が・・・・

ものすごく感情的で
「私には何も訊かないでー!!やめてーーー!!!」っていうのが届いた。
(詳細は忘れたけどww)

何が「一緒に頑張ろうね♪」や。

こんな人とは一緒に頑張れへん!


で、こちらから連絡はしないと決めました。

その後、ある会で幹事をしていた手前、
事務的なご用で一度連絡しましたら・・・

めっちゃ上から目線で、
「今回は行けないが、また会おう!」
ってな返事が届いた。

・・・この間のあの狂ったお返事は何やったん?な?

Aさん、あんま会いたくないから無理せんでええよ。


それ以外にも色々ネタはあるけど、
これぐらいにしておきますわ。


長々と読んでくださった方ありがとうございました。

私とリアルにパリで友達の皆さんは
誰か分かっちゃったかもしれませんが

それ以外の方は意味分からんで済みません。

IMG_1716.jpg

件の書類は

裏面のちっこい字の説明を細かく見直したら、
そのまま放置しても大丈夫そうだったし、
絶対支払わないといけないものだったら
めぐりめぐって法律事務所からお達しが来るから♪
それからでも何とかなる!

と、

ほっといたら、そのまんま、


何の音沙汰もない・・・



・・・あれは未だに謎のまま。

関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。