flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外なところに居た大きな罪悪感のお話

Categoryヒーリングetc体験記
一つ前の記事で書いた「意外なところに隠れていた罪悪感」のこと。

          Jardin du Luxembourg 28 janvier 2008 (02)

遠隔企画の次の日、
ちょうどFBで流れてきた
とあるブログ記事のタイトルを見て
(もちろん後でちゃんと読みましたよ♪)

あ! 私もだ!!

って思って当時を思い出してみたのね。

えっと、、、

かれこれもう10年ぐらいは前のこと。


実は私、


流産したことがあるんです。



そして

そのことでず~~~っと


大きな罪悪感引きずってたって
やっと気がつきました。



妊娠したときは
とてもとても子供を育てていける自信もなければ
体力も今より全然なくて、

その上、
当時の夫が全く頼りにならない状況で、

自分の両親との関係も良くないまま、
相手の両親も信頼できない。

そもそも、
2人とも留学生の身で
自分たちのことだけでいっぱいいっぱい。


まず、喜ぶ夫とは一緒に喜べず、
とても受け入れがたいことでした。

それが、

だんだん受け入れられるようになり、
生み育てることへの覚悟が決まったら、

今度は逆に流産になってしまって・・・・

ものすごいショックでした。


でも、もし、

あの時、

順調に妊娠が進んで出産していたら、



後々もっと苦しんだし、
かなり高い確率で(私が)他界してたと思うのね。


あの関係の中では
「あ、私このままだと死ぬ」って感じたこと
何度もあるのに、

その上、体力ないまま出産して

子育てと
あのぶっ飛んだ一家との確執の中で翻弄されたら。。。。



この歳まで生き抜けた自信、ない。



別れたから、今元気に生きてる。

ほんとそう思う。



だから、

あの流産がなかったら、

私、生きてなかったかも。




渦中ではただ辛かっただけ。

授かったことが辛いのを乗り越えたら、
今度は流産の辛さが襲ってきて


病院で処置してもらった日の
身体的辛さもすさまじかったけれど


結局生み育てられなかったことや、

周りの人たちの期待を裏切ってしまったこと、

それから、

私の体が悪いんじゃないかとか、

最初に分かったときに受け入れてあげなかったから
悲しんで出て行ってしまったんだとか、

   ・
   ・
   ・

いろんな思いでいっぱいになり、


更には、


浮気されたこと、

離婚して結婚を続けられなかったこと、

   ・
   ・
   ・

と、
続いて、

ずっと自分を責めることになってしまったみたい。


そういえば、

この時期のどこかで

私の今まで得意だったことが
いくつか

すっかりダメになってて


たとえば、

緊張しなかったところで
ものすごいあがってしまうようになって

それを乗り越えるのにすごい時間かかったとか、

それまで良かったお金の循環が滞り始めたこととか、
(これはいまだに苦労の輪から抜けれてない、まさに今も格闘中ww)



何か、あの結婚&離婚を境に

せっかくあった良い部分、プラスの部分が、
スコーンと抜けてしまって

オセロのコマが
くるっと反転してしまったみたいに

いまだに取り戻せてないものがあったのは


もしかしたら
この流産のころが一番の境目かも!?



でも、

今なら、


あのことにいくら感謝しても足りないぐらい
ありがたい出来事だったと、
はっきり分かりました。



名前もないまま、
人間の姿かたちにすらならないまま、
去っていってしまったけれど、


見えない姿で
ずっと私のそばにいてくれたこと。

守ってくれてたこと。

大難を小難にしてくれたこと。



私のところに来てくれてありがとう。

私を守ってくれてありがとう。

次にスムーズに進めるよう、
苦しみが少しでも軽くなるよう、
助けてくれてありがとう。




私が最初に受け入れられなかったから
出てっちゃったんじゃなくって、


その役割を担って来てくれたから
この世に生まれなくてもそれはそれで良かった事なのだ、

もし生まれてきてしまったら
離婚後の私がもっと苦しむから

絶対に
そうならないようになっていたんだ、



私の体のせいでもなければ、

私の思いや感情のせいでもなくって、

誰のせいでもなくって、



ただ、そうあるべきだっただけなんだって。



やっと腑に落ちて、

涙がいっぱいあふれ出て、


ず~っとそこにあった大きな罪悪感が

すっと居なくなりました♪


次の日からとっても晴れやかな気分☆

そんなに大きかったのね
って
居なくなってから気がつくわ、いつも。


もっともっと子供の頃のことは
そこが大本だから
足引っ張ってたの分かってるし、

気付いた時にそのつど、
感情の解放やらいろんなことしてきたけど、


案外、

近い過去の出来事から
大きく足を引っ張られていたみたいです。



ひっくり返ってしまったまま
戻せなかったコマ、

やっと全部戻せたかなぁ♪



☆最初に書いた、とあるブログ記事はこちらです♪
「中絶の体験すらも愛おしい☆」
 (劒持奈央さんのブログ「幸せなセックスの見つけ方」)

中絶と流産は違うけど
この部分はかなり近い経験で歳も近くて勝手に親近感を覚えました♪



突然ディープな、そして長い長い話、
最後まで読んでくださってありがとうございます♪

Jardin du Luxembourg 28 janvier 2008 (02)
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。