flower border

批判するときは相手をよ~く知ってから☆

Category日々是好日 (雑記・未分類)
こんにちは♪
夏至が近づいてきてるからか、
(夏至のせいにして悪いけど)
毎日ものすごい引きこもりたくなってるライア姫です。

        DSC00730.jpg


最近立て続けに気になったことがあって。

誰かが誰かの批判をブログとかFBとかに書いてて、

それを第三者としてみると、
相手のこと良く知らないまま批判しているのが
良~く見えるなぁ・・・残念。。。と思ったわけ。

何件か立て続けにあったんだけど、

どれも、
批判されてる側も、している側も、
それなりに詳しく知った後だったり、
批判者がとても尊敬している人だったり、
なので、

言いたいことは良く分かるし、共感もするけど、
その言葉はちょっと言い過ぎというか方向違うよ?
って言いたくなった。

あ、全く初めて見た方も1人いたけど、
批判されている側について色々知った後だったから
あ、この人は良く知らないで叩いてるってすぐ分かっちゃうのよね。

もうちょっと知ってから書けばいいのに。。。

後、言葉も選んでね。

良く知りもせんと他人を叩く人って、
使う言葉がいまいちだわ。


あれは新興宗教だ!(新興宗教は全部悪いってあんたが勝手に思ってるだけ)
とか、
あいつは○○だ!(差別用語に取られかねない表現になる)
とか、
あの団体はぼったくりだ!
とか
あいつらはうそつきだ!
とか。

いやいや、そうかも知れんけど・・・

詳しく相手を知ってたら
そんな言葉使わないよねと思うのよ。
(批判されている側のこと知ってたら特にね)



誰だって誰かの批判したくなること、
あれはちょっと。。。と思うこと、
あるよね。

現に私も、あれはちょっと。。。と思ったことを書いてるww

けどさ、
「名指しではっきり相手を批判した文章を書く」ってことは
基本しないことにしてる。
(実際に迷惑をこうむったクロノポスト以外ww)

だってだって相手のことちゃんと知ってるか?
ってわからんやんか。

全部は知らんのにえらそうなこと言えないよ。

それに、

え?あれはちょっと。。。って思うことって
関わりたくないからあんまり知らないまま距離置いてたりする。

いったんは興味持って
それなりに情報収集した後、
やっぱ違うわって離れたものなら
ちょっとは知ってるって言えるけど。

それを断定した言葉で非難するなんて
とてもできやしませんわ。

自分の体験として、
嫌な思いをしたという話は書けるけど、

よっぽどのことがない限り、
相手を糾弾した文章は書けないよね~・・・


心屋さんが
「自分は正しい」を主張している人は
「自分は間違っている」を大声で言ってるのと同じで
自分の間違いをさらしまくってるという
本人としては恥ずかしいことしてる(のに気付いてない)
というようなことをおっしゃってたのそのままだわ。


それに、

場合によっては、
批判してる側もされてる側も
方向性や主張の大事なところは同じだったりしてww

せっかく、どちらも良い事言ってて、
すばらしいことしているのに、
私はどちらも尊敬していたのに、

片方がもう片方に対して
あいつのやり方は間違ってる!
って騒ぐのカッコ悪いなぁ、残念だなぁと思う。


要は、
相手からの反撃をかわすために
ぼやかして書こうってことじゃなく、

自分の品位を落として
自分の勘違いをさらして正義を振りかざすのは
ちょっと残念よねっていう話なんだけど、

誰がどう話すかにもよるかも。。。


いつも批判や皮肉いっぱいの文章を書く人が

何を大げさに書いてても
ひどい言葉使ってても

フツーに笑えるけど、
(結構批判材料について調べてたりして奥が深かったりするし)


そうじゃない人が
突然誰かの批判を強く主張すると

良く知らんと言ってるときはバレバレで
感情的な文章になってたりして、

ただただ、かっこ悪く映るってわけ。


だから、
誰かを批判したくなったら、
自分が既に知っている情報だけで書かずに、
もうちょっとよ~~く相手を知ってからにしたほうがいい
って思います。


気をつけよっと♪


最後まで読んでくださってありがとう♪

      DSC00730.jpg
      ずっと篭ってたい。。。

関連記事

0 Comments

Post a comment