flower border

ハピネス童話

Category音楽とお話語り
帰国していた間に、
宮崎英二先生のハピネス心理学を2月に飛び入りで参加させてもらいました。
なかなか学んだとおりにできないときもいっぱいあるし、
いまだに、大きな課題にはチャレンジできていません。。。

でも、たった一回の講座参加だったけど、
たくさん気づけて学べて、そしてパリに戻ってからも色々気づきが増えて、、、
もう少ししたら自然な形でその「課題」を実行できる気がします。

講座の感想をブログに書こうと書きかけて、
まだ途中のまま、この記事が先になってしまいました。

後日アップしたいです。


そして、大阪講座の主催のエリザベスさんこと上村ひでみさんが、
そのエッセンスを分かりやすく、かわいい、お話にしてくださっています。

その童話を弾き語りしようと決めました。



実は、どんどんやるぞ~!って決めて始めたものの、

語るお話を、

何からしよう?

どれにしよう?

ってずっと悩んでました。


音楽と同じように絵本や童話にも様々な著作権、版権が関わってくるので、
できるだけ使いやすいものから。。。となると、昔話とかね、、、

少しずつ編集して練習しているものもあるんだけど、
他の用事に押し流されてなかなか完成しないっ!!

その間に、
別の弾き語りのお話をいくつかいただいているうちに、

どれもスピ系、天使の話、心の話、魂の話、いのちの光の話・・・
そんなのばっかりじゃない?

結局、、、、

大好きなことしか、語れないよね?


無理していわゆる子供用に作られたお話だとか、
教育的な昔話だとかの中から選ぼうとしなくてもいいんじゃないか?

絵本や昔話や子供向けのはどんどんやりたい、

だけど、


本当はどうしたいんだろう?

私はどういうのをメインでやっていくのが良いんだろう?

他にも同じようなことしている人はいるんだし、
私らしいのは何だろう・・・・



やっと「これだ!」と思えるものを見つけました♪

ハピネス心理学のお話なら、私も何一つ抵抗なく、みんなに聴いてほしい!!って思えるし、
大人向けだけれども、子供にも大人にも大事なことだから。

仕上がったら、音声ファイルか動画にして公開しま~す!
関連記事

0 Comments

Post a comment