flower border

私も救われた日

CategoryLa Musique♪ 音楽
5年前
何かすごく落ち込んでたなぁ。。。

今もまた谷間に居る氣がする。

あの時、底のほうに居るのに
更に突き落とされた氣分だったのが
ちょっとずつ登ってきたのだが
まだ、谷間の中をさまよっている・・・

DSC08352.jpg

3月のあの日、
ニュースを見てすんごいショックを受けた。

日本ではほとんど報道されなかったという
福島の爆発映像も
こちらでは包み隠すとこなく流され、

ものすごい津波の映像とともに、
何度も繰り返し見せられて、

もう日本には帰れなくなるのかと
人生2度目に真剣にそう思った。


当然、実際に被災した人たちが
一番、
外側の誰にも想像しきれないほど
大変な目に遭っていて
辛さも苦しさも
もし共感に測りがあったら針を振り切ってしまうだろう。

でも、
遠くに居て
何も直接手を差し伸べられないし、
報道を通して間接的に知ることしかできない
そんな私達のような海外在住の者たちの
辛さも、無力感も、
なんともいえないやりきれない感じは
相当のものだったんだよね。
それぞれに。。。

私のアトピーが猛烈に出現して悪化したのも
元を正せばそのあたりからなので
いまだに完全に調子良くなってないんで
実感以上に相当ダメージ食らってました。

直接に被災してなくても
私みたいに体に出た人他にも結構居るんじゃないかな。

実際に被害に遭ってる人たちのこと思ったら、
こんなこと言いにくいから黙ってたり、
(そんなのありえないと思ってて)氣づいてなかったり
かもしれないけど。

私自身、数年たってからよ~く考え直して、
あ!!もしかして??っていうぐらい氣がつかなかったもの。



地元の神戸のときは
もっともっとリアルにその中に居たけど、
高校生だったから、
そもそも活動範囲が限られるし
ただ毎日やれること頑張るしかなくて
助ける側、受け取る側、
いろんな現実を見ながらも通り過ぎていったなぁ。。。


で、5年前、

ほんと落ち込んでたんだけど
指揮者の阿部さんに誘っていただいて
ユネスコでのオーケストラで弾かせてもらって

いろんな意味で
私自身、
ものすごい救われた氣がしてます。

本当に感謝してます。

2回目の佐渡さんの時のほうばっかり
目立ってるけど、

あの一回目の、阿部さん指揮での
ユネスコのコンサートは
関わった人たちの純粋な想いの結晶だったと思う。

何か助けになりたい!!
日本の被災地のために何か力になりたい!!っていう
みんなの氣持ちがすぅっと昇華された日だったな。


もちろん、2回目の佐渡さん指揮のコンサートも良かったし、
参加させてもらえて本当に嬉しかった♪


P4104509 copy
これは2011年の4月のほうの写真。

ほんとに、
もうコントラバス弾かなくなってたかもしれないぐらい
落ち込んでたんだけど、
そこで救われてまた持ち直したんだ♪

なのに、また落ち込んでますが・・・

そろそろ本格浮上しないと
潜水艦のまま沈没してしまう~~!

これからまた頑張るっ!!


日本に帰ってみると
地元が関西であることもあるけれど、

色々移り変わりが速いのと
外からの眺めとはまた違うので

何もかも過ぎ去って終わってしまったかのように
感じられてしまう。

でも、
これから!!なところたくさんあるし、
終わってないこともある。

当時から心配されていることが
どうなるのか
本当にわからない。

全部、全部、良くなって欲しい。



2回目の2,012年3月11日の、
佐渡さん指揮のときの動画はまだ残ってるんだね♪

ひとつリンクを貼っときます。

M.ラヴェル 「ボレロ」
http://www.ustream.tv/recorded/21043205

全曲ビデオ残ってるから観たい方は
上記リンク先で右側に出るビデオリストから観てください。
辻井さんのピアノも録画残ってますよ~♪


弾きながら泣きそうになる「ふるさと」
阿部さん指揮で、佐渡さんは観客に向かって振ってたね。
http://www.ustream.tv/recorded/21043855

なんだろうね、この曲は

いつ弾いても歌っても
絶対泣きそうになるからヤダ~!!



あ、ちなみに私は
画面の右側のはじっこに居りますです。
(コントラバス前列外側から2人目、立ってるんだけど座ってるみたいに見えるww)

DSC08353.jpg
関連記事

0 Comments

Post a comment