flower border

もっと自分の声を響かせる!

Category日々是好日 (雑記・未分類)
※長くなります。

私の声は子どもっぽいままだ。

音域も色も幅が増えたし、
コントラバスの低音と毎日体が共鳴してるうちに
低い声も出るようになった。

でも、今でも

声だけだと子どもと間違えられる。


それを意図的に利用して
迷惑セールス電話 撃退しちゃうけどww

ちょっと3歳児のマネでもすれば
電話の向こうのオバチャン(実は年下?)は大弱り♪

普通にちゃんと出たのに高校生ぐらいに間違えられたこともあったっけ。
当然、反抗期っぽいフリをして投げやりな返答で。


今でこそ、
言語聴覚士も認知されはじめたし、
さまざまなセラピーもあり、

私のように
疾患ではないし機能が足りないわけでもないんだけど
なんだか声や話方で普通じゃなくって
悪意を受けやすい人にとっては
相談できる場所も増えたよね。

舐められたり、
きちんと大人として対応してもらえないことだってあって
やっぱり困ることもあるわけよ。
特に声だけの電話になるとね。

(私はまだ特にこのことで相談やトレーニングは受けてません)


   * * * * * *

おぼえてる限り、

つまり、

本来なら甘え全開で当たり前の2,3歳の段階から、

何なのその声は!
甘えなさんな!!

と突き放されて育ってきた。

普通に嬉しいときの声も、
うっかり家の中で出そうものなら

何なのその声は!
やめなさい!!

と、怒鳴られた。
母に特に。

父もそこまででなくとも、嫌がる。


仕方ないから


私はずっとずっと
家の中(両親がそばに居る空間)では
「怒ったときの声」で話すしかなかった。

「怒ったときの声」なら

甲高くならず一番低く、
抑揚もなく、
響かず、

私じゃない感じだけど


お母さんもお父さんも文句言わない声だった。


でも外では自分の声を出せる♪

ぶりっ子だって言って意地悪してくる子も居たんだけど
幸い、
仲の良いお友達はみんな知ってるもの。
私がぶりっこしてるんじゃないって。

「さっこちゃんは、
もともとこういう声なの。
しょうがないの!!」って、

身も蓋もない言葉でかばってくれる友達が必ず居て
助けてくれてた。

本来、「ぶりっ子」って
必ず、親しい友人の前とかで元の低いトーンに戻る瞬間があって
相手によって態度もコロコロ変わるけど、
私にはそれがない。

一貫して「ぶりっ子声」なだけ。


大学生の頃だって、
みんなツッコミは入れるものの
私のそのままをみんな受け入れてくれていたからこそ
仲良くできる人たちがたくさんいてくれた。

そんな親しい人たちも、
私が親との電話で話してるのを聞くとびっくりしてた。

どうしたの?
何かえらい怒ってたけど何があったん?
って。

いや、何もないよ、
怒ってるときの声じゃないと嫌がられるからあの声やねん。

私は幸い外では自分で居られて、
困ったら頼れる人たちが年齢関わらずたくさん居て、
自分の声で話して笑って
イキイキ出来る場所があって本当に助かってたと今でも思う。


最近は実家に行っても
少しは自分の声のまま出てしまうことも増えた。

でもやっぱり文句言われることもあるから
自然に少し低めで話しているかも。。。


IMG_0118_20160501084254c02.jpg



なんでこんなこと書こうと思ったのかというと
また心屋さんの本読み直してて思い出したから。

で、
もういいや、
自分の声もっと出そう!

もう自分で守れるもん!

もっと自分を響かせよう!

嬉しいときの響き、引っ込めなくて良い!
魂の喜びをもっと広げるんだ!!

もう負けない!


って決めたから♪



本当は知ってたこと

私の声、良く響くこと。


普段の話し方が
聴こえにくいと言われがちなのに

笑ったときの高い声

とっても遠くの人まで振り返るから
出した私がびっくりなんだけど

自然にパーンッと出た声の響きって
結構遠くまでちゃんと届いてる。

歌ったときは小さすぎるなんて言われないもの。


ただただ、
どうしたらいいのかわかんないまま大きくなって
声・話し方に自信なかっただけ。

滑舌や話し方は氣をつけたりトレーニング可能だけど、
声質はやっぱりそんなに変えようが無い。

でも もう大丈夫 このままでも良いんだ♪



私とリアルに会って話したことのない方は
矢野晶子とカヒミ・カリィを
素のままでラクに歌える、普段からあんな声
って言うとイメージしやすいかな?


☆お誕生日企画2016☆参加募集しています♪
早速お申し込みいただいています♪ 嬉しい~☆

要らないものはどんどん終わりにして、すっきりして、本当の自分を生きよう♪
⇒詳細はこちら♪
関連記事

0 Comments

Post a comment