flower border

パリに帰るまで ルルド旅行2017 ⑥

Category旅行
ルルド最終日。
12日も朝はゆっくりスタートで、、、

街をゆっくり散策しつつ
ベルナデッタの教会へ。

IMG_4857.jpg

IMG_4858.jpg


PIC_0077.jpg
後姿を撮られていました!ベルナデッタと一緒に映ってる♪

IMG_4862.jpg


IMG_4865.jpg
小さい子ども達用のスペースがありました。(隅っこにカーペットを敷いてあります)

IMG_4866.jpg
ミサが始まりました。先頭の男の子たちが可愛い。

一緒に写真撮った人と参道のお土産屋さんで再会したり、
途中で立ち寄った洋品店のマダムに日本語レクチャーしたり、、、
この日も楽しい出会いがたくさんありました。

ショップのマダム、
レジ横に各国語のあんちょこを持ってるんだけど
日本語がないというので書いてあげました。
「ありがとう」「こんにちは」「さようなら」の定番3つ。

私自身はルルド行って来たという人にちょくちょく出会うから
結構行ってるもんだと思ってたけど
やっぱり日本人は割合としては少ないんだね、
どこへ行ってもびっくりされるし、あんまり見ないわ~って言われました。

確かにアジア系の割合は少なかったかも。。。


もう一度サンクチュアリへ。

PIC_0031.jpg
今回正面玄関は遠いから一度も通ってなかったので
最後にこちらからお参りを。

PIC_0030.jpg
洞窟の前も大分空いていて
ゆっくりお祈りして来れました。


帰りも電車に揺られること6時間。
さすがに長いわぁ。。。

モンパルナスについて、晩御飯を食べてからお別れ。

PIC_0032.jpg

IMG_4880.jpg

IMG_4882.jpg



3度目ともなれば
どんなにベルナデッタとご縁があっても、
生家も、辛い時期を過ごしたカショーも、、、
ゆかりの地は2度も見学しているし、
お城も前回登ったし。。。

というわけで、
エレマリアさんのお誕生日の計画もありましたし、
それ以外の時間は
最初から最後までのんびり滞在になりました。

唯一行きたいとすれば、
ベルナデッタのご遺体が祭られている教会。

その教会、
ルルドとは全く違う方面にあるようで、
友人が後から教えてくれました!!

パリのベルシー駅から2時間半のヌヴェールにある
ヌヴェール愛徳修道会(ベルナデッタが入った修道会)の本部のチャペルの中
だそうです!!

フランス語ですがリンクも。⇒こちら

それから、
ルルドから少し離れた村(バルトレス)は
幼少時代と御出現直前までいたところで、
ルルドから約4キロだそうです。

また行くことがあったら、是非その村も訪ねてみたいです。

長くなりましたが今回のルルド旅行の記録はこれで終了です。
お付き合いくださった方々、ありがとうございました。


いつか行ってみたいな。。。という方の目にとまり、参考になったらいいな♪

SNCFの予約とか、長い電車の旅とか、、、
フランス語が不安だと少し敷居が高い気がするかもだけど、

ルルドに着いたら英語も通じるし、
とにかくいろんな国から人が訪れる場所だから
日々普通に色んな言葉が飛び交っています。

フランス語出来なくても大丈夫。

お店やホテルの方々、みんな優しいし。
パリよりずっとゆったりした空氣の町です。


サンクチュアリの大聖堂は
きっと日本なら大きな神社のような存在。
なんだか日本の温泉街のような雰囲氣なんです。

山に囲まれ、
水の豊かな川があって、
ホテルがたくさん、お土産屋さんもたくさん、、、

温泉のない温泉街(笑)


病気治癒のために滞在する方々の
沐浴する施設はあるそうですけど・・・

日本人としては、
スーパー銭湯みたいなんでいいから
公衆浴場があったら完璧っ!!って想っちゃいました。
関連記事

0 Comments

Post a comment