flower border

姫復活之道 3 みためのへんか

Category姫復活之道  (改善記録まとめ)
どんな症状にしろ、
長引くと色んな意味で辛くなっていく一方ですね。

前回のが長くなっちゃったし、
話が重くなっていくところで一休み。

16601974_956768467756627_6990209385019289985_o.jpg



ここで遡って
写真で検証してみます。
※グロイ記録集ではありません。普通に見れる範囲と思います。


すんごい辛かったときのも晒しても良い!

って決めた割には

この普通の記念写真的なものですら
自分の写真ばっかりアップするなんて

勇氣いるなぁ。。。


ドキドキ。。。




では、
2011年、6月のフラメンコの発表会のとき。

DSC04880 juin 2011

既に目の中や周りは結構かゆいのですが、
メイクもして何とか普通を装えておりました。

まだ、ぱっと見そんなに分からないレベルですよね。



DSC09164 2012

教会に入って帽子脱いだからヘアスタイル乱れていますが
ここで注目は目の周り。

だんだん、目の周りが常にこんな状態に、、、



au concert1

この写真だと分かりにくいけど、
ずっと目の周りが「アレルギーです」って顔のまま。

2012年の6月ごろ、
開き直ってメイクもほとんどしてないです。



DSC01258 2

2013年の4月ごろ。
更にアトピー慢性、定着してしまった感じでした。


2014年の夏には、、、

IMG_3137_2017031310550391d.jpg

症状のレベルは低くても範囲が広がっています。
顔全体赤くなってきてますね。



2015年の一月。

10917817_10205852201167140_492045760853133227_n.jpg

顔は日々のお手入れで一応鎮まっていて、
どちらかというと脚や体が辛かった時期です。


この後、
昨年から今年にかけて顔に最終的に酷く出てきて

あんなに濃かった眉毛が
ほぼないレベルまで行ったことを思えば

顔も体も辛かったけど、
まだ眉毛あるだけマシだったって思ったりして。。。



11124609_10206722490723835_2848689688096307836_n 2

2015年の4月ごろ、
顔はちょっとお薬やクリームで鎮まっていたころ。
体があちこち辛いのは相変わらず。



この後、

本格的な強制デトックス時期がきて・・・・

(この時期、お見せできる普通の写真はございません。)



千葉先生の遠隔治療も受けて、

徐々に落ち着いてきての、2016年6月。

13450028_1047478025332551_1271319723190030740_n 2

顔や首にもう一度酷く出てきた頃、
眉毛がとうとう薄くなってしまっております。

帽子やサングラスが必需品。


ちょうど、手も写ってるので、、、

ジャケットで分かりにくいけれど
手首、手の甲が、
長いこと酷い状態が続いていて

常に指きり手袋が手放せない日々が
つい最近まで続きました。


今年、2017年の2月。

PIC_0010.jpg

顔や首の状態が良くなりだしました。

手先を除いて、どっこにも切れ目や傷口がない状態になりました!
それだけでも辛さが格段に違います。

でも、
眉毛、まだ薄いです。。。
顔も赤いです。

出かけるとき、
眉毛を描くのとリップつけるぐらいはできるんだけど

元は濃くてしっかりしすぎて困るぐらいの眉毛が、
なさ過ぎてどう描いたらいいか分からんレベルに。。。

どこを減らして形整えるかしか考えたことないのに
急にはげちゃって全部描かないといけなくなって

眉毛薄い人の苦労をちょっと体験いたしました。


いつからだっけ?
おでこがものすごくかゆくなって

帽子被れなくなって・・・

眉毛と目元のためにサングラスに頼る日々。

PIC_0043.jpg 16708520_1259299104150441_1290167014023075541_n.jpg

ルルドのお水や甘酒の効果なのか
治る勢いが増して、


その一ヵ月後にはここまで回復。

IMG_4994 3

眉毛も増えてきたし、
メイクも普通にできるようになったし、

後は、毎朝お肌のこと全く氣にせずに起きられたら、、、

というところまでたどりつきました。


一昨年、昨年の記録用に撮っていた、
グロイのはまた別に少し載せるかも。。。載せないかも。。。。どっちやねんww



つづきます。

前後の記事は ⇒ よこくへん&もくじ へ

関連記事

0 Comments

Post a comment